建築工房 藁

自然素材で家を作る、建築屋のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京出張 ティンバライズセミナー参加と瀬戸漆喰防火認定話し合い

二日連続で東京出張。
初日は、NPO法人チームTIMBERIZE(ティンバライズ)のセミナーに参加。

ティンバライズ

キーワードは都市の木質化。
簡単に言うと、今まで鉄骨や鉄筋コンクリートで作られていた中高層ビルや商業施設・学校などを、木造で作ろうという取り組み。
海外ではすでに実績があるそうで、日本でも法律的には問題なく出来るのだそうだ。
で、それを広めるために、建築だけでなく様々な業種を巻き込んで、風を起こそうというもの。

ティンバライズ

会場には多数の模型が展示されていたが、実際こんなビルがあったら楽しいし豊かだと思う。

ティンバライズ

この模型の建物は、実際東京で建てられたそうだ。
実物を見てみたい。

ティンバライズ

翌日は、ティンバライズのメンバーで認定に詳しい桜設計集団安井氏、佐藤氏と、瀬戸漆喰の防火性能と耐力壁認定に向けての打ち合わせに、ゆわんと村の佐藤舎長と共に参加させて頂いた。

午後からはまた別の打ち合わせ。
建築家・遠野未来さんと、瀬戸漆喰を使った小規模土壁ハウスの可能性について意見交換。

怒涛の東京出張、とても有意義で濃い二日間だった。
スポンサーサイト
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!

| 建築 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://strawarbor.blog97.fc2.com/tb.php/72-36be7471

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。