建築工房 藁

自然素材で家を作る、建築屋のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロケットストーブ試作機第3弾、ロケットクッキングストーブを作る

台風の雨のおかげで、朝少し自分の作業をする時間ができた。
そこで以前から考えていた、ロケットクッキングストーブを作ってみることに。

ロケットストーブ、今まで色々試してみて、メインの暖房にも良いが、むしろサブとしての暖房や野外での煮炊き用に手軽に活用出来るのではないかと思っていた。

いつか使おうと思い、とっておいた材料。
壊れて使えなくなったファンヒーターのオイルタンク、9リットル。
缶詰の空き缶、大。
その他に、ステンレスの煙突、10パイ。

ロケットストーブ

まず、それぞれの材料に煙突を通す穴をあける。

ロケットストーブ

今回は鉄鋼ドリルで細かく穴をあけ、ジグソーで丸く加工。
加工の仕方は人それぞれ。

ロケットストーブ

煙突の曲げ部分を二つくっつける。
これをオイルタンクの中に仕込むのに、一工夫必要。
まあ、それほど難しいものではないけれど、、、。

ロケットストーブ

オイルを入れる口から断熱材を入れる。
今回は最も手軽な砂を入れた。

ロケットストーブ

空き缶をかぶせ、その周りにも砂を詰める。

ロケットストーブ

これで、ロケットクッキングストーブ完成。
約1時間ほどの簡単な作業。

ロケットストーブ

五徳がなかったので、鉄筋を曲げて作ってみた。

ロケットストーブ

早速点火。
当たり前のようによく燃える。
1リットルほどのやかんの水が、約10分ほどで沸騰した。

ロケットストーブ

焚口は引きが良く、手をかざしてもそれほど熱くない。

ロケットストーブ

今回の問題点は、断熱材として使った砂。
断熱性能が今一つ。
タンクの周りが少し熱くなってしまった。
パーライトや木灰など、それなりのものを使えば、更に燃焼効率が上がると思う。

スポンサーサイト
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!

| ロケットストーブ | 17:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ケンさん、ありがとうございます。
ぜひお越しください。
移動式ロケットストーブ、大きすぎて移動が大変、作業場の冬の暖房にしようかと思っています。
どこかで活用できる場があれば、紹介してください。

| sugiyama | 2011/07/20 20:09 | URL |

おおお 素晴らしいですね。
杉山さんもクレイジー
アップルのCMクレイジーな人が時代を作る
クレイジー万歳
移動式ロケットストーブはもう設置されたのでしょうか。
1度是非新居に伺いたいですね。

| ケンさん@シャンティクティ | 2011/07/20 05:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://strawarbor.blog97.fc2.com/tb.php/67-603c5628

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。