建築工房 藁

自然素材で家を作る、建築屋のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タタミハウスの小屋を移動した

5年ほど前に試作した、一坪タタミハウス。
最近はほとんど使われず、敷地の隅の方に追いやられていたものを、ようやく活用する気になり移動した。

この一坪タタミハウスの特徴は、クレーンで吊り上げて移動できる点。
うちのユニック車で、ぎりぎり吊り上げることができる重量。
吊り上げて荷台に積んで移動できる。
ただ荷台からはみ出すので、公道を走るのには、もっと大きな車が必要。

タタミハウス

いつでも土壁が塗れるように、巻木舞の下地まで出来ている。
この状態で5年間も放置していたが、タタミも縄も全く傷んでいない。
藁って意外と丈夫なのだ。

タタミハウス

屋根には土を乗せ、色々な草を植えてあるが、むしろ全く覚えのない種類の方が多く、それらもすっかり定着した。
冬にはいったん枯れてしまうが、春になるとまた芽を吹いてくる。

タタミハウス

このタタミハウス、夏の暑い日に中に入ると、中は結構涼しくてびっくりするほど。
タタミの断熱性能を実感できる。
もちろん屋根の土と植物も、断熱効果に一役買っている思う。

壁に土を塗れば完成だ。
近々ワークショップを開こうかな。
スポンサーサイト
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!

| タタミハウス | 18:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://strawarbor.blog97.fc2.com/tb.php/48-7f47648d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。