建築工房 藁

自然素材で家を作る、建築屋のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アースバックハウス

ぐうたら村で建設中のアースバックハウス、5/3初日の様子。
ベースは割栗石を敷き転圧、その上に砕石を敷いて再度転圧している。
その上に、アースバック一段目を施工。

アースバック

巨大なヘビの抜け殻のような土のう袋を特注、そこに現場の土に砂と少量のセメントを混ぜたものを詰めていく。
ちなみにこの土のう袋、みんなからは「アナコンダ」と呼ばれていた。

アースバック

そして転圧。

アースバック

袋に詰める土を作るのも、ひと仕事。
この日は、女性陣が大活躍。

アースバック

以前左官屋さんに譲ってもらったミキサー、まだまだ現役、古い道具は頑丈にできている。

アースバック

一段目が終わればその上に有刺鉄線を置き、ずれ防止とする。
二段目開始。

アースバック

三段目。
ここまで来ると作業にも慣れて、だんだん楽しくなってきた。

アースバック

土チームも、笑顔で楽しく作業。

アースバック

三段積んだところで、初日の作業終了。

アースバック

要領もわかり作業にも慣れて、この日一日で、アースバックハウスの作業が出来る優秀な人材が数多く誕生した。
その土地にある材料を使って、特別な技術などもいらず、体力は必要だが、比較的単純な作業で住空間を作ることが出来る、アースバックハウス。
多くの人に体験し、チャレンジしてほしい。
スポンサーサイト
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!

| アースバックハウス | 20:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://strawarbor.blog97.fc2.com/tb.php/371-244111ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。