建築工房 藁

自然素材で家を作る、建築屋のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

栗ご飯とペチカ、落とし込み工法の家

朝、落とし込み工法の現場に行くと、となりの栗林のおばさんが栗ご飯の差し入れを持ってきてくれた。
「いつも同じもので悪いけど」
とんでもない、みんなで喜んで頂きます。
この栗ごはん、お昼におにぎりにしてみんなで頂きました。

栗ごはん

この日から、左官屋さんがペチカを積み始めた。

ペチカ

僕としては、この作業を見るのは2度目。
今回は、角をRに面取りしてあって、それだけでずいぶん印象が違う。
レンガで作るペチカは、有賀製材さんで以前から取り組んでおられる高性能薪ストーブ。
鋳物や鉄製のストーブとの違いは、その蓄熱性。
ある程度レンガに蓄熱すれば、冷めるまで薪を焚く必要がない。
燃焼効率もよく、焚口はロケットストーブ並みに横引きする優れもの。

ペチカ

二日目。
暗くなってから現場に行くと、ここまで積み終わっていた。

ペチカ

さすが職人さんの技、熟練の技と経験がなければここまで早くきれいには積めない。
こういう職人さんには、マイスターの資格を与え、国家公務員並みの給料と年金を保証したいくらい。

ペチカ

左下の四角い穴の手前が焚口になる。
完成が楽しみです。

ペチカ
スポンサーサイト
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!

| 建築 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://strawarbor.blog97.fc2.com/tb.php/279-d70afe01

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。