建築工房 藁

自然素材で家を作る、建築屋のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

博山先生看板設置

「俺は晴れ男なんだ」という先生の言葉通り、昨日まで降っていた雨も上がり、絶好の看板設置日和。
この日博山先生と、トラックにすべての材料を積み込み、西東京に向かった。

看板

到着した先は、なんと大手の建設現場。
完成間際で、たくさんの方が作業をされていた。
そんな業者さんを横目に、博山先生の人脈で集まった3人の方々と共に、おそらく傍から見たら大手の現場にはふさわしくないマイペースな雰囲気で作業開始。
穴を掘り、グリや砕石を入れ転圧しながら柱を立てる。

看板

「昨日呑みに行っちまってよ」ということで、前日終わらなかった色つけを現場で行う先生。
これはもうお約束。

看板

いよいよ看板の取り付け。
先生の指示で高さを決め固定。

看板

桁を取り付ける。

看板

暗くなる頃ここまで作業できた。
これに屋根を張れば完成だ。

看板

1日で完成させるつもりだったが、大きな現場でどうしても小回りがきかず、予期せぬところで時間がかかってしまった。
回りで作業をされていた方々にも、さぞかし「迷惑な連中」だったと思う。
それでも存在感のある看板がかかり、無機質なコンクリート建物の脇に、少しだけほっとする木のぬくもりを感じてもらえたらと思った。




スポンサーサイト
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!

| 博山先生 | 06:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

散々じらしておいて、報告するのを忘れておりました。あのナラの丸太がこうなりました(笑)。垂木に屋根の受けを取り付け、板で屋根を葺く予定です。今週中にもう一度行って、屋根を葺いて来ます。完成したらまた報告します。

| 藁 | 2012/03/20 21:41 | URL |

 あの皮むきしていたナラの木がどういう風に看板に使われるのか? どうしても分からず興味があったのですが、やっと分かりました。屋根の棟木だったんですね。とても素敵! 屋根材もどんなものが貼られるのか、楽しみです。

| わたなべ | 2012/03/20 19:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://strawarbor.blog97.fc2.com/tb.php/173-d998a877

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。