建築工房 藁

自然素材で家を作る、建築屋のブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

子供たちと、自転車散歩

日曜日のお昼過ぎ、子供たちといつも行く近くの池まで自転車散歩。

みんな自転車上手になったな。
散歩

田んぼには、たくさんのオタマジャクシが。
散歩

下り坂では、足をフレームに乗せた新しい乗り方を開発していた男二人。
散歩

4人とも、大きくなりました。
散歩
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!
スポンサーサイト

| 家族 | 21:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お社

昨年暮れ、母親が亡くなってから、霊璽を収めるお社がいると思っていた。
売っているものは、どれもど派手で、ケバくていけない。
やはり作るしかないかな。
とある昔の本を見ていて、ヒントとなる写真があった。
それを基にアレンジを加え、このお社が出来上がった。

お社

今手伝いに来てくれている大工さんにも、その写真を基に作ってもらったが、やはり最後は自分で作ることにした。
そのお社を、居間の一角に設定し、霊璽を収めてて完成。

お社

ようやく一つ、肩の荷が下りたかな。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!

| 家族 | 22:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サッカー観戦

連休最終日、我が家の男子二人と松本へサッカー観戦に。
松本は言わずと知れた、J1松本山雅のホームタウン。
松本山雅が、長野県内の小学生全員に無料のホーム自由席招待券を配っているのかどうかは定かでないが、うちの小学生たちが松本山雅の無料チケットをよくもらってくる。
今まであまり気にも留めていなかったけれど、先日もらってきたチケットをなんとなく確認してみると、5/6(水)松本山雅VSヴァンフォーレ甲府戦。
わが家の2番目(小3男子)は去年から、ヴァンフォーレのジュニアユースに週2~3回のペースでお世話になっているし、折角なのでこの機会に、初のサッカー観戦に行ってみることになった。
ただしもらったのは、松本山雅ホーム自由席の無料チケット。
子供たちには「ちゃんと松本山雅を応援しろよ」と言いくるめて、スタジアムに到着。
連休最終日ということもあり超満員で、いやー、盛り上がってましたね。
山雅の応援団、ずーっとジャンプして歌いっぱなしでした。

サッカー

試合の結果は、2対0で松本山雅の勝利。
スタンドは大盛り上がり、でも、息子はちょっとだけ複雑だったようです。
それでも初めての、スタジアムでのサッカー観戦、楽しい思い出になったようだ。

サッカー

4月は、けがで練習を休んでいた2番目男子、また少し練習やる気になったようです。
ついでに3番目も、、、。
送り迎え大変だけど、、、まあ、頑張ってくれ。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!

| 家族 | 20:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スノボー教室

小学生の子供二人が、富士見町商工会主催のスノボー教室に参加。
富士見町には、なんとスキー場が二つもある。
町の財政は赤字らしいが、何とも豪勢なこと。
バブルの遺産かな。

それはともかく、そういう町にある既存の施設をどんどん活用しようということで、商工会が頑張って、町に住む小中学生を対象にスノボー教室を開いてくれたようだ。
通知が届き、子供に聞いたところ「行きたい」ということで参加することに。

スキー

僕が子供の頃は、まだスノボーなんてなかったし、スキー場も近くになかったので、ウインタースポーツと言えばもっぱら、金のかからない田んぼスケートだった。
初めてスキーをやったのも、高校時代だったかな。
それに比べて、今の子供たちは贅沢というか、恵まれているというか、、、。

たまにしか来ないが、今回お世話になった富士見パノラマスキー場、かなり立派な施設で、来るたびにびっくりしてしまう。
まあ近くにあるので、たまにはいいかな。

スキーで思い出と言えば社会人になってから、会社の同僚と、うちの実家に泊まってスキーに行ったこと。
その時は、乗鞍・御嶽・白馬という有名どころを回った記憶がある。
多い時は10人以上が、実家の座敷で雑魚寝をした。
ちょうど広瀬香美の歌が流行っていた頃かな。
ああ、懐かしい。

それ以来、僕自身スキーとは縁がないが、富士見にあるスキー場にはどちらも10分ほどで行ける距離だし、4人いる子供の誰かがスキーに目覚めてもいいかな、、、。またそうでなくても、会社の元同僚あたりが、仲間を連れてスキーをしに来てくれたらいいかな、などと思ったり、、、。
たまに行ったスキー場で、そんなことを考えた。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!

| 家族 | 23:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご報告

昨年の大晦日、母親が84歳で亡くなりました。
生前ご縁のあった方、お世話になった方々に、この場をお借りしてご報告申し上げます。

花

突然のことであり、また、大晦日というタイミングでしたので、喪中のはがきを出すことも出来ず、また準備していた年賀状も控えましたので、多くの友人・知人に義理を欠くことになってしまいました。
大変申し訳なく、お詫び致します。

母は、数年前から物忘れがひどくなり、認知症と診断されました。
実家の隣にある母親の生家で、甥(私にとっては従兄弟)が老人施設(グループホーム)を経営しており、最後の3年ほどはそこでお世話になりました。
物忘れ以外は身体のどこにも悪いところはなく、食事もトイレもほとんど介助が要らないほど元気でした。
亡くなる1週間ほど前から徐々に食が細くなり、最後は老衰との診断でした。
若い頃は日本舞踊の名取りとして、お弟子さんたちに踊りを教えるなど、踊りを通して多くの方と交流が持て、そのことが良い励みになっていたと思います。

正月三が日明けの5日に葬儀を執り行い、無事見送ることが出来ました。

ブログに、身内のこのようなことを書く事に抵抗もありましたが、日頃から親しくしてくださっている皆様へのご報告とさせて頂きます。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!

| 家族 | 11:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。