建築工房 藁

自然素材で家を作る、建築屋のブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

八ヶ岳の美味しい処シリーズ、寒いほどお得フェア

八ヶ岳周辺の美味しい処を紹介するシリーズ第3弾は、この時期、主に八ヶ岳の清里エリアを中心に行われている嬉しいサービスの紹介から。
その名も寒いほどお得フェア
2月限定、その日午前10時の、清里にある観測地点の気温に応じて、寒ければ寒いほど割引率が高くなるという嬉しいシステム。
最大50%の割引、つまり半額。
この日は午前10時の気温が-9℃。
-5℃以下で50%offなので、参加している店のそれぞれ指定のメニューがその日1日半額になる。素晴らしい。
ということで、この日は北杜市高根町にある「そば処 三分一」へ。

三分一

三分一

先ずはお茶から。
そば屋さんらしく、そば茶で暖まる。

三分一

日替わりセット1500円が割引の対象。
従って、迷わず日替わりセットを注文。

三分一

お通しに、そばの素揚げのサービス。
たとえ半額になっても、そういうところは手を抜かない。
嬉しい心遣い。
そばの素揚げをぼりぼりやりながら待つこと暫し。

三分一

木組みの店内。

三分一

店内ではガラス越しに、実際にそばを打っている様子を見ることが出来る。

三分一

そしてついに、日替わりセット登場。

三分一

続いて、そばの登場。

三分一

一緒に行ったかみさんの暖かいそばもおいしそう。

三分一

このボリュームで定価の1500円でもお得感があるが、それがなんと半額750円で食べることが出来てしまうこのお得感。
帰り道、八ヶ岳と富士山がきれいだった。
写真は言わずと知れた富士山。

三分一

寒さに感謝の寒いほどお得フェア。
もうすっかり定着してきて、この日もお店は満席の大盛況だった。
私たちも美味しく頂きました。
ご馳走様。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!
スポンサーサイト

| | 17:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八ヶ岳の美味しい処シリーズ「但馬屋」

今回は少し趣向を変えて、八ヶ岳周辺の美味しい処を紹介するシリーズ。
記念すべき第1弾は、小淵沢の「但馬屋」さんを紹介。

先ずはお冷から。

但馬屋

ランチメニューは、ごはんお替り可でとってもお得。
二人で行ったので、AランチとBランチをそれぞれ注文。

但馬屋

先ずは、肉を焼く炭火がデーンと登場。

但馬屋

セットのサラダと3種類の付き出し。

但馬屋

ご飯とスープ登場。

但馬屋

Bランチ、ロース・カルビ盛り合わせ。

但馬屋

Aランチ、但馬牛こまぎれ肉。

但馬屋

ジュージュー。

但馬屋

ご飯とともにパクッ。
うー、最高。

但馬屋

食後には、これもセットのベトナム風コーヒーでほっとする。

但馬屋

店内にはジャズが流れ、ゆっくりと食事を楽しむことが出来る。

但馬屋

平日、家で仕事をしている時など、嫁さんに誘われるとつい誘惑にまけて足を運んでしまうこのお店。
ちなみにBランチは、この店の常連、ご存じ博山先生の定番でもあります。
この日もおいしく頂きました。
ご馳走様。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!

| | 16:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名古屋の名店「蓬莱軒」

先日広島に行ったばかりだが、今日は名古屋出張。
やはり、瀬戸漆喰関連の話し合いで、今回参加したのは、販売を行っているメンバー3人。
瀬戸漆喰を広めたいという共通の思いがあり、同じ仕事の仲間という感じ。
駅ナカのレストランで3時間ほど話しをした後、「そろそろ場所を変えて」ということになり、向かった先は名古屋名物ひつまぶしの名店「あつた蓬莱軒」さん。
中途半端な時間にも関わらず、店内はほぼ満席。
その後も、ずっと混んでいる状態。
さすが人気の名店。

電車組はビールだったが、僕は残念ながら自動車だったのでお茶でした。
先ずつまみに頼んだのは、チーズの天ぷら、肝焼き、そしてウニ。
どれも絶品。

蓬莱軒

そして、メインのひつまぶし登場。
店員さんが食べ方を教えてくれた。
ひつまぶしを、しゃもじで4等分する。
最初の4分の1はそのままの味を楽しむ。
次に、薬味をかけて食す。
その次は、薬味とだしをかけて茶漬け風に。
そして最後は、一番気に入った食べ方で、とのこと。
ちなみに、僕はその通りの食べ方でいただきました。

蓬莱軒

店の雰囲気、サービス、そしてもちろん味と、老舗名店の実力に脱帽。

蓬莱軒

ひつまぶしはもちろん、その他の料理も素晴らしく、どれも美味しくいただきました。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!

| | 00:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信州飯田の一二三屋まん十

年明け後、初めて飯田の実家に帰り遅い初詣。
実家がある信州飯田には、老舗のお菓子屋さんが多い。
その一つ、一二三屋さんの黒糖饅頭。
僕が子供の頃には既にあった、この饅頭一本で営業を続ける老舗だ。

一二三や

店は、中央通りからリンゴ並木を少し入ったところにあり、以前から全く変わらない、こじんまりとした店舗で営業している。
昔から変わらぬ味で、大好きなお店だ。
知り合いにも上げようと、時々多めに買って帰るが、日持ちしないのでごく限られた人にしか行き渡らない。
日持ちしないのは、競争力とか効率とかからすると不利な要素のはずだが、そのスタイルを変えずに守っている点がすごい。
ここのお饅頭はアピタなど近くの販売店でも買うことが出来るが、出来たての味は格別なので本店で買うのがおすすめ。
飯田に行かれる機会があればぜひどうぞ。
営業は年中無休のようだが、その日のお饅頭がなくなれば店は閉まってしまう。
この日も午後4時頃、20個買おうと思って行ったが、「すみません、残り11個しかありません」とのことでその11個を有難く頂いてきた。
包んでもらっている最中も別のお客さんが来たが、「すみません、今日はなくなってしまいました」。まさにぎりぎりセーフ。
僕も「もうありません」と言われた経験は何度かあるが、最後の残りを買ったのは初めて。
4時ごろ行くとこのスリルが味わえるかも。

ちなみに、飯田にはまだまだ素敵なお菓子屋さんがたくさんある。
タイミングが合ってたまたまその日、その気になったら紹介します。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!

| | 20:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キッチンオハナ

この春北杜市高根町にオープンしたキッチンオハナ
知り合いというかもうすっかり友人の石野さんがオーナーシェフを務めるこのお店に、先日初めてお昼を食べに伺った。
改修中、何度か現場にも伺ったが、完成してからは初めて。
オーナーのセンスが光る、素晴らしい店に変身していてびっくり。
よくぞここまでやったものだと、心の中で拍手を送った。

オハナ

料理の方は、期待通りのスキルの高さ。
さすがと感心しつつ、おいしく頂きました。

オハナ

人に勧めたい、誰かを連れて行きたい素敵な店。
お近くの方、ぜひ行ってみてください。おススメです。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!

| | 22:47 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。