建築工房 藁

自然素材で家を作る、建築屋のブログ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペチカの補修と檜風呂

伊那の有賀製材さんで、以前施工して頂いた薪ストーブ:ペチカ。
1シーズン使って、焚口にひび割れが入ったので、補修工事をして頂いた。

ペチカ

施工して下さった左官屋さんの親方が二人来てくれて、1時間ほどで修理完了。
ペチカは、特に寒冷地ではとても優れた暖房設備だと思っているが、一般的にはなかなか高額でもあり敷居が高いのは否めない。
しかも、使い始めは特に、ひび割れが生じるデメリットがある。
でも、こうして、後々までメンテナンスや薪の手配などで、しっかりとアフターサービスをしてくれることは、値段だけでは計れない安心感があり、とてもありがたい。
ペチカに理解のある、一部の方だけが受けられる恩恵、と言ってもいいかもしれない。
木造や自然素材の住宅同様、足りない部分も受け入れてほしい。
その分、利となり、かえってくるものも大きいと思います。

ペチカ

ついでに、昨年施工した風呂棟に収めた檜風呂のタガが少し緩んでいたので増し締め。

檜風呂

この風呂も日当たりが良く、乾燥しやすい環境にあるので、長く快適に使ってもらえそうだ。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!
スポンサーサイト

| ペチカ | 22:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペチカ築炉4日目、落とし込み工法の家

「落とし込み工法の家」のペチカ工事、今日で4日目。
本体はほぼ完成していた。

ペチカ

午後現場に行くと、この日は職人さんが一人で2階のレンガを積んでいた。

ペチカ

玄関から見た図。
角のRがやわらかくいい感じ。

ペチカ

この後は焚口を組み、全体を目地埋めすればペチカ完成。
もう2~3日の作業だと思う。
この存在感と見るからに暖かそうな雰囲気、やっぱりペチカいいです。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!

| ペチカ | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ペチカ煙突補強

金物屋で買った、鉄のL型延べ棒。
ドリルで穴をあけ、塗装をする。
ペチカ
何に使うかというと、先日積んだペチカ煙突の補強。
ペチカ
2階の煙突の高さは3.6メートル。
万が一大きな地震が来た時に、室内の煙突が倒れて来ないために補強した。
ペチカ
見た目はあまりよくないが、安心・安全には代えられない。
業者に頼むとかなりの金額になるので、仕方なく自分で施工した。
普段は大工だが、時には左官、時には塗装屋、そして時には鉄工所の代わりもしてしまう。
出来ることは何でもやります。
必要に迫られればですが、、、。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!

| ペチカ | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ペチカ

2月に施工したペチカの画像。
本体を積み終えたところ。
ペチカ

焚口の施工。
ペチカ

完成。
煉瓦や目地が完全に乾くまで、約1か月間の養生が必要。
ペチカ
このペチカは横幅が1600のタイプ。(厚みは450、焚口は幅約600)
これよりも大きい幅2000のものもある。
家の大きさによって選択できる。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!

| ペチカ | 03:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。