建築工房 藁

自然素材で家を作る、建築屋のブログ

≫ EDIT

「瀬戸漆喰」施工講習会in信州富士見2016開催のご案内

この度「瀬戸漆喰」の施工講習会を、以下の日程で開催することになりました。
現在施工中の現場をお借りして行う講習会となります。
実際の下地や施工の様子を見ることが出来るまたとない機会です。
瀬戸漆喰を使ったことがある方もまだの方も、ご興味ある方のご参加をお待ちしています。

瀬戸漆喰講習会001

・日 時:平成28年9月22日(木) 午前10時~午後4時
・場 所:長野県諏訪郡富士見町落合5772-6 建築工房藁(株)
・定 員:20名(要予約、先着順)
・対 象:建築関係の方、設計の方、左官屋さん等プロの方はもちろん、一般の方もご参加頂けます
・参加費:4,000円(昼食・飲み物代含む)

内 容(タイムスケジュール)
 9/22(木)   9:30 受付
         10:00 開講、瀬戸漆喰の説明
         12:00 昼食、移動
         13:30 現場施工見学
         16:00 解散

申し込み・お問い合わせ
 建築工房藁(株) 杉山 則人   e-mail:straw_arbor@yahoo.co.jp
                      tel/fax:0266-65-3273
                      携帯:090-3440-1792(杉山)

主催:建築工房藁株式会社
協賛:(株)建築舎ゆわんと村、(有)上田瓦商店、(株)ワイズ、瀬戸漆喰代理店会
協力:桜設計集団一級建築士事務所

メールかファクシミリでお申し込みください。
みなさまのご参加、お待ちしております。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!
スポンサーサイト

| 瀬戸漆喰 | 18:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

丸太ハツリ

ドームハウスの現場に、丸太登場。

ドーム

玄関ポーチの刻みが始まった。

ドーム

先ずは皮むきから。

ドーム

これまで梁や桁に丸太をつかう場合、製材所でタイコに挽いてもらうことが多かったのだが、今回はハツリに挑戦。

ドーム

本格的にヨキを使ってやっている方もいるが、今回は電動のハツリ機で。

ドーム

ハンパない量の削りかすが出ます。

ドーム

真っ直ぐ製材するのとは全く違った、趣が出るね。
組んでいくのが楽しみです。

一方フィールドでは、専門家の方が来られ水脈の調整が始まった。
こちらの工事にも興味津々。
ドーム
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!

| ドームハウス | 06:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日のドームハウス

現在施工中、ドームハウスの現場。

ドームハウス
据え付けの家具、食器棚、キッチンカウンターなどが付いた。

瀬戸漆喰を塗るための木摺り下地。
ドームハウス
左官屋さんの養生も終わり、1階の壁の下塗りが始まった。

階段周りの養生。
ドームハウス

2階の壁はもう仕上がっている。
ドームハウス
乾くに従って、白く綺麗になってくるのがわかる。
さすが自然素材。

連日、左官屋さんが頑張ってくれています。
ドームハウス
もう一息。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!

| ドームハウス | 20:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

土楽さんの羽釜とミニかまど

以前から、建築工房 藁 でも取扱いをしているミニかまど。

かまど

伊賀の土楽窯さんで1合用の羽釜を作ってもらい、尚且つ、名古屋の勇建工業さんでかまどの調整をしてもらい、ようやく販売レベルまでこぎつけることが出来た。

かまど

ここからしばらくは試し炊き。

かまど

実際に使ってみてはじめて、様々な問題点も見えてくる。

かまど

1合の生米をセット(5分搗き)。

かまど

30グラムの固形燃料に点火。

かまど

約30分で炊きあがり。
仕上がりは上々。
改良すべき点など確認しながら、更に上を目指したい。
明日から、弁当はこれでいこうかな。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!

| かまど | 22:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日のドームハウス、瀬戸漆喰塗り

今日のドームハウス。
木摺り下地が進んでいる。

ドームハウス

同時進行で、薪ストーブのレンガ積みも。

ドームハウス

2階では、瀬戸漆喰の仕上げ塗りが始まった。

ドームハウス

ここはドームハウスの頂点、頭頂部。

ドームハウス

左官屋さんが綺麗に仕上げてくれた。

ドームハウス

今回瀬戸漆喰を塗ってくれたのは、私とは初めて一緒に仕事をする方だったが、とても腕の良い職人さんだった。
瀬戸漆喰を初めて使う場合、たいていの人が、重いとか、スサのダマが多いとか、塗りづらいとか、塗りやすいとか、それぞれに材料の特徴をつかむまでに時間がかかる場合が多いのだが、今回塗ってくれた方は砂漆喰の扱いに慣れているなという印象。
仕上がりも、その職人さんが調整して、どちらかというと柔らかめ仕上げてくれた。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 クリックで応援よろしくお願いします!

| ドームハウス | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: